名物 がんがん焼き カキ料理は、秋冬季はもちろんですが、春季 夏季もご用意OK!

野趣たっぷり!
名物 がんがん焼き

がんがん焼きの名前の由来は、漁師たちが浜で焚火で暖をとっているとき、一斗缶にカキなどの魚介類を入れて蒸し焼きにして食べていたのが由来。
野趣たっぷり!気取りのない料理法が、一番♪素材そのものの旨みが引き出されます!ぜひ一度味わってみてください。

※カキ料理は、当店では秋冬季はもちろんですが、春季 夏季もご用意できます。
◆牡蠣は毎期秋、10月頃から旬がスタート!通常は3月から4月で終了ですが、当店は養殖業者直営店ならでは!春季、夏季もご用意できます!ぜひお越し下さい!

カキのがんがん焼き(8~13個)1,500円 ~

『がんがん焼き』とは、カキを缶の中に入れ蒸し焼きにする調理法です。蒸すことで旨みも凝縮され、磯の香たっぷりの蒸し牡蠣に仕上がります。蒸し焼きたてのアツアツをお楽しみください。

 

海鮮のとうばん蒸し焼き 5,900~6,900円

伊勢海老、カキ、赤エビなど・・・贅沢な旬の食材を陶板で蒸し上げて味わう野趣たっぷりの人気メニューです。

 

 

的矢湾のカキ養殖場から直送♪

生産者だからこそお届けできるこの価格!獲れたて、新鮮あたりまえ!旨さがギュッと凝縮されたプリプリの牡蠣!通年ご用意させて頂いております。
◆栄養豊富な波静かな的矢湾の入り江で育てました。
豊富な栄養分を含む海水が美味しい牡蠣を育みます。
種付けホタテの貝殻に牡蠣の種を植え付け筏へ吊るしていきます(垂下式 ) 
・牡蠣バラシ:
ホタテ板から牡蠣をはずします
蓄養:再び海へ・・・蓄養します。牡蠣がらが再生され、低密度での飼育のため、身入りがよくなります